img_01

退去の際、フローリングのキズ補修をして備えるには

賃貸物件に長く住んでいると、生活の上でフローリングにキズがついてしまうケースがあります。
例えば、家具を移動の際に引きずってしまった跡や、長年の家具の重さで凹んでしまった、という場合です。

退去の際、思わぬ費用が発生してしまう場合もありますから、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を参考に交渉するとよいでしょう。

もちろん法的なルールはありませんが、話し合いの際の目安にはなります。
もし予めトラブルを未然に防ぎたい、という場合には、自分で手配をした業者にキズを補修してもらう方法もあります。

ホームセンターなどにはキズ補修のためのキットもありますが、見た目的には必ずしも綺麗にできるという確証はありませんから、心配は場合には業者に頼むとよいでしょう。ただ、キズ補修にいくらかかるのかわからないと申し込みをするのも不安なものです。



そういった場合には、まずキズ補修をしてくれる業者に見積もりを出して、大体の値段を把握するとよいです。

できれば見積もりは複数出して比べてみましょう。
そして、補修に関して予算内であればお願いをして、綺麗にしてもらうのも1つの方法です。

すごく便利なコトバンクに関連した書きかけ項目です。

トラブルを起こさないためには綺麗に使うように心がけることも必要ですが、不意に不測の事態が起こってしまうこともありますから、そうなった場合の対処法をしっかり身につけることが大切です。

あわてず、じっくり考え、情報収集をして乗り切っていきましょう。